にしおかクリニック ニュースレター Vol. 28

2018年5月24日

みなさん、こんにちは。平成30年度成人用肺炎球菌の予防接種のご案内です。

成人用肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌という細菌が原因となって起こる、高齢者の肺炎や気管支炎、敗血症などの発症や重症化を予防するための予防接種です。

【対象者】
接種時に東大阪市民で、次のいずれかに該当する方のうち、過去に成人用肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)の接種を受けたことがなく、接種を希望する方

(1)平成30年度に次の年齢となる方

  • 65歳(昭和28年4月2日生~昭和29年4月1日生の方)
  • 70歳(昭和23年4月2日生~昭和24年4月1日生の方)
  • 75歳(昭和18年4月2日生~昭和19年4月1日生の方)
  • 80歳(昭和13年4月2日生~昭和14年4月1日生の方)
  • 85歳(昭和8年4月2日生~昭和9年4月1日生の方)
  • 90歳(昭和3年4月2日生~昭和4年4月1日生の方)
  • 95歳(大正12年4月2日生~大正13年4月1日生の方)
  • 100歳(大正7年4月2日生~大正8年4月1日生の方)

(2)接種時に60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓または呼吸器などの機能の障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害により、日常生活が極度に制限される方(身体障害者手帳1級程度の方)。

【接種期間】
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
【接種回数】
1回
【自己負担金】
3,000円(生活保護を受給されている方は無料です。事前に福祉事務所で証明書の発行を受け、接種時にお持ちください。
【接種にあたっての注意】
※過去に成人用肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)の接種を受けたことがある方は対象になりません。同剤を再度接種することによって、注射部位の疼痛、紅斑、硬結等の副反応が強く発現すると報告されているため、過去に接種を受けていないか確認が必要です。

東大阪市ホームページより抜粋