クリニックレターvol.51改訂版 「東大阪市における新型コロナウイルスワクチン接種について」

2021年4月28日

令和3年5月17日より、いよいよ東大阪市でも75歳以上の方から新型コロナワクチンの接種が開始となります。
詳しくは東大阪市のホームページで確認をしていただければ と思いますが、今回、ワクチン接種の簡単な流れについて説明したいと思います。

75歳以上の方は令和3年4月19日から4月23日にかけて接種券(クーポン)が発送されるため、接種可能な時期を確認し、令和3年5月1日以降に接種可能な医療機関もしくは、集団接種会場での予約をとってください。

ちなみに接種券は65歳以上74歳未満の方は5月中旬以降に、64歳以下の方は7月以降に発送されるとの事です。

接種開始は5月17日以降になりますが、今回、接種形式として、集団接種と個別接種の2つに分けられます。

  1. 集団接種
    東大阪市の4か所(①四条図書館2階(旧東保健センター)、②市花園ラグビー場、③ヴェル・ノール布施、④市役所本庁舎1階多目的ホール)があり、1日で多人数の接種が可能です。

  2. 個別接種
    ワクチン接種が可能な東大阪市内の200以上の医療機関で行います。1日で接種出来る人数や最寄りのかかりつけの医院が接種を行っているかをご確認ください。

今回、にしおかクリニックでも個別接種を行います(改訂済み)

  • 接種予約は令和3年5月6日(木)よりクリニックのホームページと電話にて開始します。 接種券(クーポン)のある方のみの予約となります。ネットと電話での重複予約にご注意ください。また、診療の妨げになるため、直接来院されての予約は一切お受けできません。
  • 1回目と2回目(3週間後)の予約をセットでとっていただきます。
  • 電話での予約受付時間は午前10時から午前11時までの1時間のみとなります。それ以外の時間での予約は受付できませんのでご注意ください。
  • 1日で接種出来る人数が当面5人~10人程度と限られており、希望の日に予約が困難な場合があります。ご了承ください。
  • ワクチンの接種は5月17日(月)から順次行います


**日常診療と並行しながらのワクチン接種となり、接種後15分は副反応観察のため、院内待機が義務づけられています。院内はワクチン接種患者さんと診療の患者さんで密になるため、1日での接種人数がかなり限られる事をご了承ください。

img202104.png